「このは」さんの春のお料理と穏やかな日本酒の会

2014.04.19 Saturday 09:07
0
    平成26年4月12日(土)お昼の12時からスタートしました。

    “「このは」さんの春のお料理と穏やかな日本酒の会”




         

      

    《本日のお料理とお酒》

    乾杯:五橋(山口) 純米発泡酒 ねね

    先付:タラの芽・ふきのとうの天ぷら
     鍋 島 (佐賀)
      純米吟醸生酒 隠し酒

      隠し酒の香りは高いですが、お料理を超えず平盃でキレが良く春らしいお料理を楽しめました。

    吸物:車海老 とうすい豆のすり流し
     まんさくの花 (秋田)
      純米吟醸低温二年熟成「優」(ゆう)

      お酒が穏やか過ぎるほど穏やかで、お吸物の繊細さや車海老、とうすい豆の甘味が引き立てていました。

    造り:平目・よこわ
     大 七 (福島)
       生もと純米大吟醸「頌歌」(しょうか)

      「頌歌」の持つ素晴らしく綺麗でありながら奥行きのある味わいは白身、赤身ともによく合っておりました。

    八寸:サヨリ桜すし・ホタルイカ酢味噌かけ
       宮古ぜんまい胡麻和え
     竹 葉 (石川)
          純米「能登純米」

      お酒は今年の新酒火入れですので少しぬるめのお燗でまろやかさを出してそれぞれのお料理の味わいを引き立てました。

    揚げ物:ホワイトアスパラ 黄身の天ぷら添へ
        吉田牧場のカチョカバロのりまき
     菊 姫 (石川)
          山廃純米 「鶴乃里」2011年

      甘目の醤油だれが掛り濃い味を想像しますが、たれの味わいがやさしく黄身でよりまろやかになりさすがです。
      「鶴乃里」2010年のもう少し熟成したお酒どちらにするか悩みましたがお料理が上品なので2011年のぬる燗の
      味わいででちょうどでした。カチョカバロとの相性も抜群に良かったです。驚きです。

    小鉢:花わさび:あさり、うるいの和へ物
     旭 菊 (福岡)
      特別純米「綾花」23BY

          春を満喫できるお料理と「綾花」の上燗。この組み合わせは鉄板ですねぇ。
      酒飲みの私もずっーと飲み続けられる「綾花」は心が安らぎます。

    強肴:春野菜のすき焼き
     飛良泉 (秋田)     山廃純米大吟醸

     このお料理も想像よりやさしくさすがです。お酒に華やかな香りはありますが、料理を邪魔することなく
     お酒の上品なふくよかさが肉の旨みを引き立たせ、素晴らしくマッチしておりました。
     野菜の味わいもしっかりと感じて頂けました。

    ごはん:白ごはん(しらすおろし和へと)

    お菓子:桜もち











    「このは」大将、おかみさん、スタッフの皆さんありがとうございました。

     ご参加いただきました皆様 ありがとうございました。

     大変素晴らしい会になりました。

     感謝です。
      
      
      
      
      
        








     
    category:- | by:ナッキーcomments(0)trackbacks(0)
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    Selected entry
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM