新潟の鶴齢さん、八海山さんへ行ってきました。

2014.02.21 Friday 03:16
0
    2月10日菊姫さんの蔵見学の後、皆さんとお別れをして
    新潟の鶴齢さんへ行ってきました。
      
      宿場町風の街並みは
      大変きれいです。
      映画のセットのようです。











    蔵の中はたいへん清潔です。














     



                   









                   







           いつもお世話になっております
           営業の田村さんです。この日も
           蔵を案内して頂きました。















                      







    生酒ではなく火入れのお酒をしっかり
    造っていきたいという思いから、鶴齢
    のお酒にはどのような火入れの方法が
    良いのか何年間掛けて試してきた結果、
    パストライザーが良いという判断になり
    導入されました。明らかに酒質は向上
    したと感じます。
    夜はダイエットに成功された阿部部長と
    田村さんとご一緒させて頂きありがとう
    ございました。

    青木社長、奥様、阿部さん、田村さん
    今井杜氏、蔵人さん、まかないのお姉
    さん 私の息子が大変お世話になり
    ありがとうございました。感謝です。
    大阪でも皆さんのご厚意や温かさを感
    じておりましたが、青木社長や奥様との
    お話や休憩室で蔵人さんとのいろいろな
    お話をさせていただき実際に接してより
    温かさを実感致しました。
    この温かさとチームワークの良さと若
    さが鶴齢のおいしさに繋がっているの
    だと思います。
    皆さんもぜひ温かみを感じる鶴齢を
    味わって下さい。
    当店では火入熟成されたお酒が色々と
    ございますのでお燗でほっこりして
    お楽しみください。

    2月11日 同じ南魚沼の八海山へ
    行って参りました。

    町の運動公園計画作りが頓挫して
    その敷地に建てられた
    八海山ワールドです。 

    第二浩和蔵です。                      












     


                    八蔵資料館


                                                                 
















     


















     


    灘の大手蔵ほどではありませんが
    さすがにでかいです。
    どれだけ増えても一回の仕込みは
    醪の温度管理が出来る限界が3トン
    というお考えから3トン仕込みです。
    日仕舞で普通酒、本醸造で約280本
    づつの仕込みです。
    南雲製造部長にご案内頂きありがとう
    ございました。
     
    続いて昨年作られた 雪室です。
    お酒の低温熟成をいていきます。
    日本酒がよく売れて熟成されて
    いない若いお酒が市場に多い中、
    (雑誌が煽り過ぎかも?)先を見越
    して投資されています。

     
















                                   


       
     











      

                    雪室の温度です。











          
       大量の雪でタンクを
       冷やしております。
       エコです。
       雪は昨年に入れた雪が
       まだ残っています。












     
     


      貯蔵タンクです。
      2から3年熟成された
      八海山が売られる時を
      楽しみにしています。












     

    焼酎です。                        









     

        

         八海山の全商品の
         試飲コーナーです。

    日本酒のみならず発酵をテーマに      
    食品などの販売もされています。

    八海山スキー場まで連れて行って
    いただきました中沢さんありがとう
    ございました。 


    大きいながらも丁寧に造っておられ
    お酒に対する考え方も明確ですし
    八海山はすばらしいと思います。
    何年か先の雪室で熟成されたお酒の
    出来上がりが楽しみです。

    酒質はそれぞれ蔵元さんのお考えが
    あり、それに対して色々とご意見は
    あると思いますが偏見なしに楽しく
    飲みましょう。




















     
    category:- | by:ナッキーcomments(0)trackbacks(0)
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    Selected entry
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM