菊姫さんの酒蔵見学ツアーへ行ってきました。

2014.02.16 Sunday 23:53
0
    2月9日 石川県鶴来にあります
    菊姫さんへ酒蔵見学に行ってきました。
    今年で5年目になり、総勢19名のご参加。
    今回は菊姫さんには初めての方ばかりです。
    東京地方が雪の為、東京からの参加2名様が
    キャンセルになり残念でした。


    平成蔵です。
    (昭和蔵、明治蔵と3つの蔵で造られています。)
    この建物だけを見るとどれだけ造ってんねんと
    思いますが、約3000石の製造です。
    あえて余裕のある仕込みができる環境にしています。

    下の写真が正面玄関です。


    社長もお元気です。


    本日蔵見学の説明をして頂きました
    マイスターの松本杜氏です。
    大変わかりやすい説明でよかったです。


    平成蔵最上階からの手取川周辺です。


    酒母室です。


    1トンの仕込タンク(社長設計)です。


    1階の槽場です。  槽搾機が4台あります。
    搾る日が重なっても大丈夫なように余裕があります。


    昭和蔵の仕込室です。


    明治蔵です。


    次は車で山の中腹にある「八幡」へ移動です。
    ここは貯酒場と焼酎蔵です。
    「精米を他所にと頼むようなら、酒造りを止めろ」
    という家訓があり、全量自家製米で8機の精米機は
    その表れです。


    ほぼ常温でのタンク貯蔵です。


    2階は瓶貯蔵のお酒があるヴィンテージ貯蔵庫です。」

    「八幡」には約9000石の貯蔵酒があります。

    焼酎の樽熟成です。


    最後に平成蔵に戻り、柳社長のお話、
    質疑応答をさせていただきました。
    セルレニン耐性酵母を使っとるから
    日本酒がダメになるんやというお話。
    菊姫が使っている兵庫県吉川町産の
    特AAAランク山田錦は真精精米で
    40%以下磨くと割れるので20何
    パーセントという精米は菊姫では
    できないというお話。その他洗米、
    麹などのお話を色々と聞かせて頂き
    ありがとうございました。

    その晩は恒例の「うさみ旅館」に泊まり
    肝臓を鍛えてきました。
    たっぷりと菊姫を飲ませて頂きましたが
    翌朝はすっきりです。

    菊姫の柳社長、柳専務、案内頂いた松本杜氏
    夜に参加頂いた米担当の井出さん、営業の
    中屋さん、それにうさみ旅館のおかみさん
    本当にお世話になりました。感謝です。

    菊姫さんの酒造りやその考え方、良いお酒に
    なるためには妥協のない姿勢を多くの方に
    知って頂きたいので毎年菊姫さんをお客様と
    訪れます。よろしくお願い致します。

    最後に今回ご参加の皆様ありがとうございました。
    菊姫並びに酒蔵なかやまを御贔屓に!!

     
    category:- | by:ナッキーcomments(0)trackbacks(0)
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << July 2018 >>
    Selected entry
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM