広島地ぐ酒ぐ

2012.06.12 Tuesday 14:53
0
     
    6月3日(日) 大阪から5名、広島で川亀の二宮さんと合流して
    計6名で『広島地ぐ酒ぐ(じぐざぐ)』に行ってきました。

    『広島地ぐ酒ぐ』は大阪のゴ―アラウンドを参考にして作られた
    日本酒イベントで今年で2回目です。
    毎回『とうかさん』というお祭りの最終日に行われており、大変
    賑やかです。

    当店の取引蔵元さんが多いので昨年に続いて今年も参加してきました。

    まずは瑞冠の畑中さんがいる『四季祭』さんをお昼の2時スタートです。
    おこぜの煮こごりと超辛口生原酒

    2店目は美和桜の坂田親分と金尾杜氏のいる『渓』さんへ
    昨年飲んだくれていた坂田親分も今年はまじめに働いておりました。。
    山廃超辛口のお燗と雄町火入純吟を頂きました。
    付だしは野菜とスジの煮込み

    3店目は旭鳳の奥さんと土居杜氏のいる『楽車』さんへ
    今年の新作 土居杜氏オリジナルのお酒をいただきました。
    やはり 香り系でした。付だしはポテトサラダ

    4店目は天寶一の村上さんのいる『こまき』さんへ
    純米千本錦、純米八反錦、純吟山田錦の3酒
    当店に未だ入荷していない純吟山田錦は良かったです。
    是非ブタカツに合わして下さいと自信満々の村上さんでした。

    5店目は当店ではお取引はありませんが竹鶴の石川杜氏のいる
    『いぶしぎん』さんへ、なんと『燗の美穂』の美穂ちゃんがお手伝いを
    していました。
    名前は忘れましたが、かなり熟成したお燗をいただきました。
    付だしはイベリコ豚の生ハムとトリュフ入りクリームチーズ
    これでもか、これでもかの組み合わせは良かったです。

    6店目はこちらも当店ではお取引のない寶剣の土井さんのいる
    『石まつ 三代目』さんへ
    さすがに人気のでるのが分かるきれいな酒質の純米と純吟を
    いただきました。付だしは自家製アスパラ豆腐、アスパラは寶剣
    さんのお酒に良く合っていました。美味しかったです。

    7店目もお取引のない龍勢の藤井さんのいる『山人』さんへ
    こちらは昨年も料理が美味しかったので、是非寄りたかった
    です。付だしはカニ味噌と北海豆の生湯葉和え
    期待通りでした。

    8店目は白鴻の盛川さん兄弟のいる『あいさん家』さんへ
    純米生酒白鴻が生熟も無く、低温できっちり囲われた
    きれいなお酒でした。蔵に在庫は無いとの事、残念です。
    付だしはみつせ鶏の串焼き盛り合わせ

    9店目はこちらもお取引のない賀茂金秀の金光さんのいる
    『獨楽』さんへ、付だしは煮しめ
    このあたりから記憶が薄れています。

    10店目ラストになりました。
    雨後の月の相原さんのいる『ふうらい房』さんへ
    一度いっぱいでしたので、最後になりました。
    相原さんと色々お話をしていたようですが
    覚えていません。

    急いで広島駅へ急ぎ、広島焼を食べて帰りました。
    新幹線に乗った瞬間に寝てしまい、目が覚めたら
    新大阪でした。

    ハードな一日でしたが、広島の飲食店さんと
    広島の蔵元さんのコラボ、広島づくしは大変
    楽しかったです。

    category:- | by:ナッキーcomments(1)trackbacks(0)
    Comment
    管理者の承認待ちコメントです。
    • -
    • 2012/09/12 7:53 AM








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    Selected entry
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM