第2回日本酒とイタリアンのマリアージュ会

2012.05.25 Friday 14:56
0
     
    5月20日(日)に行われた
    第2回日本酒とイタリアンのマリアージュ会
    一部、二部ともに大盛況で
    定員オーバーになりました。

    瑞冠の畑中杜氏 
    本当に御苦労さまでした。

    純米発泡にごり生酒(冷酒)には
    ガスパッチョとサバのマリネ
     酸の少ないお酒に料理の酸が加わりマリアージュ
     していました。

    いい風 純米大吟醸2010年火入(冷酒)に
    ホワイトアスパラ・クリームチーズとうに
     うにの甘味が穏やかなお酒にアクセントを与え
     お酒にクリームチーズに似たニュアンスがあり
     大変良く合っていました。

    山廃純米 杜太(とうた) 2010年火入(冷酒)
    新玉ねぎのスープに真鱈のパプール
     玉ねぎの甘味をまとった真鱈の旨味を
     バナナのようなかおりのするフルーティーな
     杜太がしっかり押し上げていました。

    山廃純米吟醸 山田錦 2010年 火入(お燗酒)
    ボンゴレビアンコと豆類のオリキエッテ
     アサリの旨味とお燗の旨味がバッチリ
     全体に塩味がきいて山廃とこんなに合うとは
     思いませんでした。

    生酛純米生原酒 山田錦 2011年(冷酒)
    フォアグラといちご
     バターに似たふくよかな味わいのお酒とフォア
     グラの重厚感が良くマッチしており、イチゴの
     フルーティーさがさわやかです。

    生酛純米吟醸 山田錦 2008年 火入(お燗酒)
    三元豚肩ロ―スのポリート アスパラソバージュの
    サルサベルデ
     豚の旨味を生酛の酸がしっかり支え、より料理の
     味わいを鮮明にしてくれました。

    今回は山廃、生酛のお酒が多くありましたが、
    どれも穏やかな味わいでしたので、料理をより
    美味しくしてくれました。
    横山シェフ ありがとうございました。

    次回は8月26日(日)に決まり、また二部制です。
    多くのかたが早速予約をされて次回も楽しみです。


     
    category:- | by:ナッキーcomments(0)trackbacks(0)
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>
    Selected entry
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM