第13回 「大塚まさじLIVE&栃木の地酒『惣誉』を楽しむ会」

2019.01.29 Tuesday 17:21
0

     

    3年ぶりに復活!!

     

    酒蔵なかやまが企画する

     

        音楽と日本酒のイベントです。

     


    第13回「大塚まさじLIVE

     

      &栃木の地酒『惣誉』を楽しむ会」

      日時:2019年3月17日(日)


        会場 14時30分  開演 15時

     会場:酒蔵なかやま

     会費:8,000円 (飲食代を含む)

        完全予約制

     定員:30名

     お問合せ:酒蔵なかやま まで

           TEL 6371-0145



    「大塚まさじ」さん

     

    1970年台の関西フォークの第一人者で
    「プカプカ」の名曲を(亡)西岡恭三さんと

    共に世に出し色々な方がカバーされています。

    現在では1年で日本を一週する唄の旅を続け

    られています。

    2011年よりFM COCOLOの「moonlight

    magic」のDJもされ、2014年「父のこころ」

    2017年「祭りのあと」という映画に主演と

    多方面でも活躍されています。

     

     


     

    「天王寺想い出通り・大塚まさじ」
    https://www.youtube.com/watch?v=WBqmdxWbUgk
    「プカプカー西岡恭蔵、大塚まさじ」
    https://www.youtube.com/watch?v=q1Jgx065QVs
    大塚まさじさんのホームページ『月の舟』
    http://www.masaji-o.com/

     

     

    「惣誉酒造株式会社」

     

     

    140年余り栃木県で愛され続けている酒蔵です。

    「普段に飲む酒のよさこそ蔵の顔である」を

    モットーに現在でも惣誉の90%以上が栃木県内

    で販売されており、県外であまり流通していない

    お酒です。

    2001年より生もと仕込みを復活させ、原料米には

    兵庫県特A地区山田錦を100%使用し、自家精米で

    丁寧な精米、6号・7号・14号酵母でそれぞれ仕込

    み、それを1年~2年瓶熟成させたのち日本酒の蔵

    では珍しくブレンドをして味のブレをなくし再現性

    を高めています。

    複雑で深みのある味わいながら軽やかなキレを感じ

    口中に爽やかな余韻が残ります。

    江戸時代から伝わる伝統的な製法に腕を磨いた吟醸

    の技を融合し、限りなくエレガントな生もとの酒を

    造る、これがまさに「生もとルネサンス」。

     

    このように手間暇を惜しまずきっちりと造られて

    いる「惣誉」を思う存分お楽しみ下さい。

     

    「惣誉ホームページ」

    http://sohomare.co.jp/

    category:- | by:ナッキーcomments(0)trackbacks(0)
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << April 2019 >>
    Selected entry
    Archives
    Recent comment
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM